12才+オス+ネット検索→自宅葬儀+葬儀はしてもらえてよかった

初めて迎えた犬でした。可愛い可愛いコーギー犬です。
現在高価なコーギーは20万前後に見受けられますが、うちの愛犬は7万円でした。それが逆にとてもとても愛らしくいじらしく思えます。

とにかく全く初めての経験でしたし、特に下調べもせず、一番近い市街地のペットショップに向かいました。
その最初に入ったペットショップで、最初に見せてもらったのが、愛犬でした。ものすごく人懐こく、目を輝かせて笑顔のように見える顔と嬉しさを目一杯表現した体で、一心にアピール(?)していました。
それを見ただけで、一目惚れをした犬でした。

そんな愛犬にも、高齢になると病魔が襲ってきました。
かかりつけの病院で数値が異常なので専門の病院に行くように勧められました。
ですが、本人はいたって元気なのです。
とても信じられなかったですし、実感など全く湧きませんでした。
だからと言って通院しないで万が一があったら、それこそ後悔してもしきれないことなので、専門病院での治療が始まりました。

病名はリンパ腫でした。
数値がおかしいと言われてから、2ヶ月持ちませんでした。
あんなに元気だった愛犬が2ヶ月足らずでこの世を去りました。
展開が早すぎます。とても感情が追いつけるスピードではありません。本気で信じられないのです。

最期は病院内でしたが、最後まで諦めずに病院での処置をお願いしていて正解だったのか、家に一緒に帰ってきて看取ってあげたらよかったのか、それはもう一生つきまとう問いだと思います。
2ヶ月足らずでしたので、その日も病院で処置をしてもらったら、元気になって一緒に帰宅出来るものだとしか思っていませんでした。
病気の知識が皆無で、思った以上に深刻だったことに最期まで気づかなかったことが最大の後悔です。
ある程度分かっていればもっともっと、やること、出来ることがあったと思います。
ですが、もし分かっていたとしても、早すぎました。

アドバイスなど、とんでもないですが、
自分自身も多分にもれずそうなのですが、命あるものは必ず終わりが来ます。
うちの愛犬はずっとうちに居るものだと思ってましたが、やはり最期がきました。
ですので、愛情はどうか惜しまず、目一杯与えて欲しいです。
表現を出し惜しみせず前面に押し出して欲しいです。過剰なくらいでも良いと思います。
後悔を軽減する自分のためでもあります。
ですが、何をやっても後悔は出てくるとも思います。
ですので、楽しかった思い出で笑えることが出来るように、たくさんの良い思い出を作ってください!!!