流れ作業的な犬の葬式にショックを受けた

1.お葬式は具体的にどんな感じでしたか?
お願いしたところにもよると思うのですが、結構業務的というか、はい次、はい次。って感じがしたので、正直ペットへの想いを馳せることもなく、言われることも台本を読んだような言葉ばかりだったため、「こんなもんか」っていう印象を受けたのを覚えています。もう少し、うちの子に敬意を払ってくれと言いたかったです。

2.費用とか、式の内容、だれが来てくれたか、
費用は、5万ほどでした。体を洗い、お布団に寝かせる。撮影と火葬と。といった内容で、担当の方が来ました。

3.はじめの印象と変わった点は?
うちの愛犬に対しての想いをもう少しくんでほしい。と思いました。はじめて利用したので、こちらの期待値も高かったかもしれませんが、ちょっと期待はずれだった。という印象でした。

4.ペットの葬式をする前と後とで、心境の変化などはありましたか?
正直、対応によるかと思います。なので、流れ作業で業務的にされるのであれば、自分でコーディネートして、自分なりの想いを込めた葬儀をしてあげればよかったな、という心境になりました。

5.火葬場や葬式業者を選ぶさいに注意したほうがいいと思う点はありますか。
サイトで良いことばかり書いてある業者や、「なになにNO.1」とか「なんとか申請取得してます」とか、そういう文句ばかり書いてあるサイトはあまり信用できないと思ったので、やっぱり実際に利用した方が、対応が本当に良かった!ていう方に紹介してもらったところが信用できる。と思いました。
あと、オプションのような多種多様な対応をしてもらえるか?どうか?が大事だな、と思います。ちょっとわがままかもしれませんが、やっぱり、家族なので愛犬への想いってみなさんそれぞれ違うと思います。その想いを柔軟に対応できるようなオプションがある業者さんが良いな、と思いました。
あと、事前の確認もフォームやチェックボタンに入れるだけ。というような作業が多いところは信用があまりできないから、直接の打ち合わせか、それかせめて電話での心ある対応をしてくれるところを選ぶことを他の方へはお勧めしたいです。
あと、偏見かもしれないですが、来てくれる担当者さんは、若い方でも「私も愛犬を亡くしましたのでお気持ちはわかります」ぐらいの方の方があたたかさを感じます。
こっちは、子供を亡くしたと思ってるので。